0222-0301

 

22日月曜日。

ピアスの穴を開けに行った。

ずーっとピアスNGのバイトをしていたから、タイミングがなく、今だ!!!と思い立った。別にイヤリングのままでもよかったのだけど、この先ちゃんとした質の良いものを身につけるとなると、イヤリングだと落としてしまうなあ、と思って。しかもイヤリングってずっと付けていると痛いし、取っても痛みの余韻が長く続くし。

 

初めての穴あけにドキドキしていたけど、想像していたよりも全然痛くなくて安心した。

まだファーストピアスだけど、やっぱり耳元にキラキラしてるものがあると可愛いね。

 

 

23日火曜日

お母さんからパールのネックレスと、婚約指輪を譲ってもらった。

婚約指輪はもうつけないし、そもそも全然指にはめたことがないらしい。

それと、私が生まれた時に作ってくれたという、小さい指輪(本当に小さい)と私の名前が刻まれた小さい写真立てのセットをくれた。ずっと家にあったみたいだけど、初めて見た。

ダイヤモンドのキラキラしたアクセサリーって、なんとなく力を与えてくれるような気がする。お守りがわりに、全部引っ越し先に連れていこう。

 

 

24日水曜日

入社書類と新居の書類を用意していた。書くものも多いし、コピーするものも多い。新生活の準備って大変だなあ。しかも最悪なことに我が家のコピー機は秋頃にぶっ壊れた。新しいコピー機を兄が購入したものの、私が先代を壊した犯人だと兄の中で確定してるので(間違っちゃいない)、私は使用禁止だ。(言えば使えるけど話しかけたくない)

雪の中わざわざコピーを取りにコンビニに行った。数年前にいちばん近くにあったコンビニが潰れて、うちの最寄りのコンビニは徒歩10分くらいかかる。ちなみに潰れたコンビニはピザ屋になった。便利だったのになあ。

 

 

25日木曜日

おかんとハンバーグを食べに行って、お買い物に行った。行っても特に楽しいことがあるわけではないけど、未だに母の買い物について行ってしまう。

 

26日金曜日

昼間にZOOMで不動産屋さんと書類の読み合わせなどをした。担当の人が女性だったから、その人が来るんだと思ったら、疲れてそうなおじさんが来た。終わったと思ったら、ガスやらなんやらを手配してくれる会社から電話が来て、10分くらいのお電話です〜って言ってたのに1時間くらい掛かった。

 

27日土曜日

高校からのなかよしとご飯。向こうに行っても頑張ってね!とお花をくれた。一緒にいると笑いすぎて顔が痛くなるくらい本当に楽しい人たちで、なかなか会えなくなるのがとっても寂しい。友達が猫を飼い始めたらしく、猫見たい!って言ったら、うち泊まりなよ〜と言ってくれたので泊まりに行った。その友達は実家住みの割にすぐ 泊まる? と言う。

 

28日日曜日

何もしていない。留年しないかひたすら不安で、各所で 「留年 通知」「留年 大学 事前連絡」とか調べてた。あたりまえに大学によって方針が違うので、何も得られなかった。単位の計算をしまくって大丈夫だと安心感を得ても、不安になる。時々めちゃくちゃ心配性というか、いきすぎた心配をしてしまうのが私の短所というか、自分をすり減らしちゃう部分なんだろうな。何度も言うけど自分に関しては、嫌な予感がいっさい当たったことがないことをよく覚えてほしい。わたし。

 

1日月曜日。

3月が始まった。恐れ慄いている。家を出るまで1ヶ月を切ったことにも、引越しの準備をまるでしていないことにも、資格の勉強をしていないことにも。死ぬほど暇なのにどうも何も進められないのは冬だからだと思う。私の部屋は寒いのだ。

今日こそ何かしらは進めるぞ、と思ったもののお昼ご飯を食べたらどうでもよくなって、あたしんチを見ながらゴロゴロしていたら寝落ちしていた。5時間くらい寝ていた。ちゃんとした睡眠じゃん。夜寝られない。また昼夜逆転生活が始まる恐れがある。はあ。

 

私のいいところ(でもあり悪いところ)は、こんなに自分がゴミクズでも何も思わないところだと思う。ゴミクズ生活満喫!◎

0216-0221

 

16日火曜日

成績発表〜〜〜〜〜〜〜。

 

実は、私は2年生までかなり落単している。

(3年以降はゼミの教授に指摘されてフル単を心がけた)

1講チャレンジの失敗と、あ!この講義面白そう!やっぱ面白くねー!もう行かね!(履修取り消ししない)を繰り返した結果だ。

 

4年の後期にして卒研が含まれてるとはいえ、16単位くらい取り残していた。2つ落としてたらアウト。4年間で一番緊張の走る成績発表日だった。

万が一留年したときのシミュレーションをしつつ、成績を確認したところ、フル単だった。成績は今までで一番悪かった。けれど、そもそも落単しまくっていた影響でGPAが低いし、今後どこかに開示することもないので、まあいいか〜とホッとした。

 

ちなみにいうと(無責任なことを言うけど)成績が悪いことで就活において不都合が生じたことは全くないから、すきなよう〜に履修して、すきなよう〜に学べばいいと思う。良いに越したことはないけどね!

 

 

17日水曜日

前日夜に思い立って、美容室を予約した。いつものことだ。

髪のうねりが気になってきたので、縮毛矯正をかけにいった。

 

本当は巷で噂の髪質改善なるものをやってみようと思ったのだけど、調べてみると要は縮毛矯正orトリートメントであるらしいことが分かったので、普通に矯正をかけた。

 

美容室の後、中華を食べようと思っていた筈なのに気がつけば回転寿司におり、たらふくお寿司を食べていた。6皿までが気持ちよく食べられる量らしい。それ以降は「せっかく来たから食べたいもの全部食べなきゃ」という使命感のみで食べることになって、満腹になるしあとあと気分が良くないということが分かった。おいしいものを適量、を心に刻みたい。腹8分目。

 

金曜にデートの予定があったので、いいお洋服が欲しいな〜と思いつつブラブラお店を見ていたけど、全く欲を刺激されなかった。帰るギリギリになって、あ、いいかもっていう服を見つけて、爆速で試着して帰った。

やっぱりお店見て買い物するの疲れるなあ。特に冬は、厚着してるのに暖房がガンガンに効いてて暑い上にコートは重いから、より疲労を感じる。

 

 

18日木曜日

1日家にいた。ヨガやらピラティスをやろうと思っていたら、先日受けた子宮頸がん検診の結果が届いていて、それが早めに再検査したほうがいいかも!みたいな内容だったので不安になって、何もしたくなくなった。

ひたすら調べて、でもやっぱりネットで分かる範囲のことなどたかが知れてるので、どうせ明日病院いくし!と切り替えて、提出する入社書類の準備をしていた。

 

 

 

19日金曜日

朝から婦人科に行った。

昨日のこともあるけど、先日健診と一緒に他の細菌検査などもしていて、それは郵送では結果を知らせることができないらしく、それを聞きに行った。特に問題はなくて、クリーンな状態らしい。とっても安心した。

再検査についても、女性なら誰しも一度はこうなるよ〜大したことないよ〜再検査まで含めて検診ってことだから!と言っていて安心した。

 

病院を出た後、友人の誕生日プレゼントを買いに街まで出て、プレゼントを買ってから本屋のカフェでゆっくりして、ネイルサロンに行った。適当に選んだネイルサロンをチラッと覗くと、おばあちゃんのお客さんしかいない。え、私浮いてる......?と不安になった。実際浮いた。でも爪はとても綺麗になったので満足。

 

それから待ち合わせまで時間があったので、アフタヌーンティーでお茶をして、コスデコで香水を買って、それからデートに行った。バレンタインのブツをあげると、予想外だったらしく、驚いていた。でも喜んでくれたみたいだったのでよかった。彼と会えるのもあと1回くらいかもしれない。寂しいかもしれない。

 

20日土曜日

母兄と焼肉に行った。今週2回目だ。焼肉食べて、お寿司食べて、また焼肉食べて。地球滅亡の前週なのかな?

もう脂!って感じのお肉が好きじゃなくなってきているらしく、ほぼほぼ豚タンしか食べなかった。味覚の変化を感じるこの頃。

 

 

21日日曜日

母とドライブ。目的地が激混みで行けなかった。こういう時、他のお客さんが憎たらしくなって、このご時世にゾロゾロ出掛けやがって!家にいろ!!と思うけど、自分もその一人である。とんだブーメラン。棚上げ女。

 

諦めて違うところに行って、めちゃ美味い塩パンを買って、おそばを食べた。ちなみにお蕎麦は普通だった。割となんでも美味しい!と思う私だけど、今日行ったお蕎麦屋さんばかりは、あ、普通。と感じた。モスバーガーを食べるつもりでいたのに、食べてみたらロッテリアだった。みたいな感じ。ロッテリアの悪口ではない。

0204-0215

 

4日

バイト。暇。

5日

バイト。暇。

 

6日

休み。お世話になったマネージャーが異動するので、彼女へのプレゼントを探しに出かけた。

バイトのおかげで生活リズムが整ったのか、目覚ましをかけなくても8時半くらいには目が覚める。

他社のコーヒーを飲むのにハマってるんだ〜と前に話していたことを思い出したので、コーヒー豆と、合わせたら美味しそうなブラウニーを買った。

 

ちゃんとしてる且つサイズの合うブラが1つしかないことに気がついて、ピーチジョンで下着を買った。

Twitterでバズってたナイスバディブラを買う予定で行ったけど、お姉さんが試着の時にこれもよかったら!と渡してくれたミラクルブラなるものがすごくよかったので、そっちにした。洗濯機で丸洗いできるらしい(とはいえ手洗いは面倒だから全部そうしてる)。

でもやっぱりナイスバディブラもほしいから、お給料でたら買いに行こう。

 

7日

バイト。多分暇だった。

バイト終わり、友達とご飯に行って、ずっと呪術廻戦の話を聞いていた。疲れすぎてあまり楽しめないかも、明日も1日バイトだしお酒も飲まないでおこう......と思ってたけど、すごーく楽しかったし、普通に居酒屋に行っていた。帰ったら、呪術廻戦に関するおすすめツイートがたくさん送られてきて笑ってしまった。

 

8日

バイト。ちょいちょい忙しくなってきたような気がする。帰りに高いプリンを買って帰ったかもしれない。記憶が定かではない。

9日

バイト。朝だけ忙しかった。

 

10日

休み。どうしても欲しいお菓子があった。朝から並んで整理券を貰わないと買えないし、オンラインでの販売も即完売してしまうくらい人気の品物。

10時開店で、11時くらいに買えるかな〜と思いつつデパートに行ったら、案の定もう整理券がなかった。諦めて服でも見て帰ろ〜と思っていたら、7日に遊んだ友達から鬼ほどLINEがきてた。

 

たまたま列に並べたから買おうか?

 

えっ!!!!!!!湧いた。こんな偶然ある?

今私もいるからそっち行くね、と返して会場に行くと確かに友達が並んでた。大感謝。諦めてたお菓子が手に入ってとっても嬉しかった。友達はお母さんと来てたらしく、そのあと友達母にランチをご馳走になって、午後から病院を予約してたので病院まで送ってもらった。何という恩恵。ありがたすぎた。

 

しばらく下腹の痛みが続いていて、嫌な感じがしたので婦人科に行ったのだけど、とりあえずは何もなかった。中学以来ワクチンも打ってないし、ついでにがん検診も受けるにした。初めての婦人科は色々勝手が分からず、困惑した。

 

11日

バイト。ぼちぼち混んできた。

12日

バイト。ぼちぼち混んでる。

13日

バイト。たまーに混む。

14日

バイト。当日だからか、激暇だった。バイトの中で何故か私だけ撤去作業に残され、は???という気持ちでいっぱいだったけど、余ったお菓子がもらえたので全然気にならない、というかむしろプラスの気持ちになった。終わったのは嬉しいけど、みんないい人たちだったから1mmくらい寂しい。

 

15日

ニート生活再開。

とはいえ朝ちゃんと起きるリズムが出来てるので、ちゃんと朝起きて、白湯を飲んで、リーンボディでピラティスをした。

前のバ先の仲良しのお姉さんが占いにいくからついてきて!というので、ひょこひょこ着いていった。人の占い聞くのなんて退屈そうだなあとおもってたけど、聞いてると結構当たってて面白かった。

占いの後、ずっと行きたかったカフェに連れていってくれた。着々と行きたいところリストにチェックがついていくのが嬉しい。帰り際にトイレに行って戻ってきたら、その間にお会計を済ませてくれてた。彼氏か??卒業祝いらしい。

そのあと焼肉とカラオケに行って、それもまた奢ってくれたし、卒業祝いに!とAUX PARADISのフルールをくれた。施しがすごい。

物とかお金が浮いたことが嬉しいって気持ちよりも(もちろんすごく嬉しい)、私のこと考えて選んでくれた時間とか、年下とはいえ私に奢ってくれようとする気持ちが嬉しいよね〜。

社会人になって帰省したら、たくさんご馳走します!って約束した。

0127-0203

 

27日水曜日。

朝から鼻が大爆発してた。(鼻うがいより)

母が美容室に行くと言うのでついて行って、母が美容室にいる間、スタバで課題をやっていた。新作のフラペチーノと、気になってたピンクのケーキを見つけて、自分的には本来ありえないけど、甘いもの同士で組み合わせてしまった。ら、案の定どちらも美味しいけど甘すぎて、一口で限界だった。30分くらいかけて、3分の1までやっと食べて、あまりの甘さに頭が痛くなってきたので、追加でコーヒーを頼んだ。めちゃくちゃ飲み物を飲む人みたいになった。もうフラペチーノは卒業だと思った。

 

28日木曜日

バレンタインの短期バイト初日。

募集要項にはレジ無しって書いてたのに、レジありで、しかも手打ちだった。商品にバーコードが付いてるわけでもなく、値段を覚えなくちゃいけないらしい。商品も初めて見たものばかりで、????状態だった。教えてくれれば予習してから出勤したのにな、と思った。

初日からフルタイムで、慣れない手打ちレジ、めちゃくちゃ暇でただ立っていらっしゃいませしてるのがすごく疲れた。

 

29日金曜日

ひたすらに課題。たぶん、これといったことはない。

 

30日土曜日

バイト。初めて、社員のお姉さんに会った。

初日はたまたまバイトが同じになっためちゃ可愛い友達とおばちゃん社員とパートのおばちゃんしかいなくて、今まで若い人ばっかりの環境にいたからやりにくいなあ、と思ってたから、とても嬉しかった。こんな言い方はアレだけど、やっぱり若い人というか、近い世代の人の方が教えかたが分かりやすい。

この日もとても暇で、ただただ立っていらっしゃいませし続けた。もう特に難しいことはなかったけど、立ってる時に考えることがなくて頭が暇だ。

 

31日日曜日

バイト。なぜか学生バイトの中で出来る子認定されたらしく、社員さんに、あなたにはいっぱいシフト入ってもらうから!と宣言された。嬉しいけど嬉しくない。この日も暇だった。

 

1日月曜日

バイト。暇だった。お昼に食べたセブンのビビンバの恵方巻きがすごくおいしかった。帰ったら、セブンの恵方巻きがあった。おいしかった。

 

2日火曜日

休み。前のバ先に用があって行ったら、おかえり〜また働くの?と言われて、まだ働いてるような気になった。懲りずにフラペチーノを飲んだら、めちゃくちゃおいしかった。やっぱり卒業しない。なんとなく呪術廻戦を見始めたら面白くて、一気に8話くらいまで見てしまった。友達にLINEしたら、ありがとう。と返信が来た。どこの立場?

今日が節分とは知らず、昼にまた恵方巻きを食べた。

 

3日水曜日

バイト。暇。

バイトの日、立ちっぱなしで暇だし気疲れするからか、疲労がすごかったけど、今日は全然疲れなかった。なんならいつも日付が変わる前に寝落ちしてたのに、今こうやってブログをかけているくらいだ。

今日は呪術廻戦で頭がいっぱいだったお陰か、暇でもそんなに疲れなかった。おばちゃんとも仲良くなってきたし、仕事もテキパキできるようになってきたので、嫌な要素がない。いや、立ちっぱなしは疲れるけど。とりあえず明日もバイトなので早く寝る。

鼻うがい

 

私はねこちゃんと暮らしていながら、猫アレルギーだ。

 

元々鼻炎になりやすい体質だし、花粉症。昔から、うっすら鼻が詰まっているのがデフォルト。そこにねこちゃんがやってきて、鼻水もくしゃみも止まらなければ、鼻の中は信じられないくらい痒いし、目も痒くて白目がぶよぶよになってしまうという満身創痍状態。

 

店長に今日鼻声じゃない?あ、アレルギーか。って、毎出勤言われていた。

 

とはいえ、先々月くらいまでは、ねこちゃんアレルギー用の薬を飲んで症状を和らげていたので、デフォルト状態で過ごしていた。

でも薬を切らしてしまってからは病院にいくタイミングをなかなか掴めず、今日まで薬無しで生活してきた。ふと、あれ?薬なくても大丈夫かも?と先週あたりに思った。

 

しかし、ここ2.3日鼻の雲行きが怪しくなり、遂に今日鼻が爆発した。今日だけで5年分くらいのくしゃみをした。いつもなら外に出れば和らぐのに、全然和らがない。だけど病院に行く時間はないし、市販薬は効かない上に高くつく。

 

母の助言で、鼻うがいを買うことにした。

 

鼻うがい。

おっさんがするイメージだった。普段気にも留めたことがなかったので、探すのに少し手間取った。そして意外と1000円くらいした。高い。

どうせ気休め程度のものに1000円か、、、とかなり渋々買った。

だけど、人間の断面図が鼻うがいをしているパッケージデザインを見ただけで、若干鼻づまりが解消された。完全にプラシーボである。

 

柔らかいプラスチックのボトルに液体を入れて、穴が空いた蓋をつけて、鼻の穴にあてがって、ボトルをへこますと鼻の穴に液体が入ってくるシステム。それで、その液体を鼻or口から出すらしい。生理終わりがけにたまに使うプチシャワー??と同じ原理。

 

鼻に水って、プールのやつじゃん、あれめっちゃ痛いじゃん。怖いなあ怖いなあ。と怯えながらも、私は肝が据わっていることに定評がある(?)ので、さっそくチャレンジした。

 

アーーーーと言いながら洗浄すると余計なところに液が入らなくて安全らしいので、アーーーーと1人でいいながら注入した。

 

溺れたのかと思った。

 

昔、スイミングスクールに通っていた時のことを思い出した。

鼻からも口からも水。

鼻から水を吸って痛くなる可能性と隣り合わせの行為に震えた。

 

しかも、直前に男梅シートを食べたからなのか、鼻から口を通ってくる液がしょっぱい。汚い話だけど、百味ビーンズの鼻くそ味を思い出して、ヴァッてなった。

 

だけどそんな試練は一瞬。

ここしばらく感じたことのない爽快感が鼻にやってきた。鼻がスースースースーした。スースーしすぎて鼻の穴が寒かった。すごい!!!

 

液体が1回20ml必要で、それを使い切るまで行為を繰り返さなくちゃいけないのは大変だけど、この爽快感は他にないものがある。

 

こりゃ大変なことだ、と鼻うがいしながら思ったけど、めちゃくちゃスッキリする。しかも、猫ちゃんと一緒にいても鼻が痒くならない。なんならこれを書いている今も鼻が通っている。すごい...... 。

 

鼻うがいは、私が鼻を詰まらせたまま生きたかもしれない人生を少し明るくしてくれた。

 

鼻うがいマスターになろうと思う。

0121-0126

 

21日木曜日

新居の審査が通った。

昨日支払いが遅延していたカードを片付けておいて、よかったなあと思った。(遅延するな)

過去にこのほかに1度クレカの支払いが遅れてしまったことがあったので、色々心配だった。

 

 

22日金曜日

お昼におかんとお買い物をして、蕎麦を食べた。おかんと一緒にお出かけすると、そんなに話さない。おかんの職場の話か、ねこちゃんの話か。おかんの職場の愚痴にあまり興味を持てず、申し訳ないなぁと思いつつも、いつもふーんとかへぇ〜とかしか言えない。それでもおかんは話し続けるので気にしてないんだとは思う。私は家族に対して、あまりフレンドリーになれない。

 

夜はデートだった。久々に会ったような気がする。いつも通りだった。また服に彼の香水がついて、未だに香っている。思惑通りなんだろう。車の中でいつも同じラインナップのアーティストの曲を流している。その人たちの曲を聴く度に思い出すし、なんなら自分もその曲を気に入り始めてるので、これは呪いをかけられてるようなものなのかもしれない。

 

23日土曜日

ば先の友達と3人で、地元のラーメン屋に行った。久々にお店のラーメンを食べたので、すごくおいしく感じた。久々じゃなくてもおいしいんだけど。

白ごはんを2杯食べて、スープも全部飲んで、友達が食べれないっていう分も食べた(翌日すごくお腹がもたれた)。

 

ラーメンを食べたあと、珈琲屋さんに行った。

私の小中高の近くにあって、高校の時は毎日その珈琲屋の前を自転車で通っていた。身近な存在だった珈琲屋だけど、実は一度も入ったことがなかった。

 

入ってみて驚いた。外から見たらそんなに大きくなくて、私の家くらいの広さだろうと思っていたのに、入ってみるとすごく大きくて、更には平家だと思っていたら3階建てだった。

ハリーポッターかなんか(全然覚えてない)で見た「外から見たら小さいテントなのに中はすごく広いやつ」を思い出した。

 

わたしの地元とは思えないくらい静かで落ち着いていて(治安が悪い)、広くて、珈琲の香りが漂っていて、一瞬でお気に入りの場所になった。

 

そして偶然にも、ラストオーダーですけどって言いに来てくれた店員のお姉さんが中学の友達だった。

その子とは部活が同じで、ほぼ毎日家に遊びに行っていたくらい仲が良かった。

高校が離れてから疎遠になってしまって、なかなか会えていなかったんだけど、たまに今どうしてるかな〜元気かな〜と思い出していた友人の一人だったので、すごく嬉しかった。

 

帰りは友達の家のわんこちゃんと遊んだ。チワワなのにすごく大きかった。ちなみに私の友達が飼ってるチワワは、知る限りみんなチワワのイメージよりもかなり大きい。

 

 

24日日曜日

何もしていない。

昼間に新しいテレビ台が届いて リビングの大掃除をしてたので、わたしは巻き込まれないように2階でゴロゴロしていた。夜はレポートを書いて出した。

 

 

25日月曜日

契約金を振り込みに行った。

全然うちは裕福じゃないのに、わたしの初任給よりも高いお金を出してくれる母にはとても感謝している。うちのおかんは本当にすごい。

うちは3人兄妹で、もう10年くらい親は別居していて、おかんはパート。兄2人はフリーターだから家にいる。おかんの稼ぎは決して多くない。

でもおかんは、積み立てをして私に振袖を買ってくれたし、私に借金はさせまい、と奨学金無しで私大4年分の学費を全部払ってくれた。そんで最後の最後に初期費用を全部払ってくれた。おかんは自分のものをあんまり買わないし、靴とか服も安いものばかり買っているし、色々先を見越して貯金してくれてたんだろうと思う。偉大すぎる。春になったら、一緒にいられなくなるけど、どういう風に親孝行をしようかなあ。

 

 

26日火曜日

ドトールで内定先の課題。

月末が締め切りなのに、なかなか終わりそうになくて困っている。でも終わるから大丈夫。

ノートを買いに本屋に行ったら、ねこちゃんの雑誌が売っていて衝動的に買ってしまった。反省。

0113-0120

 

13日水曜日

卒論の発表会。割と先生からの反応も悪くなく、スムーズに終わって安心した。

計画の段階では全てのテーマについての発表で、「で?」って詰められていたので。進捗の出来の悪さの割に、上手いこと着地できたのではと思う。発表のあとはおかんと回転寿司に行った。鰤大好き。

あと春からの配属先が決まった、就活中に会った他の企業のやたら勘の当たる人事のおじさんが言ってた通りになった。怖。

 

14日木曜日

多分何もしてない。全く記憶がない。

 

15日金曜日

夜からバイト。めちゃくちゃ暇。夜おかんとビールを飲んだ。他の記憶がない。

 

16日土曜日

1日バイト。土日の割に暇。手洗いするシンクが詰まった。退職を前に妙な気持ちになった。

 

17日日曜日。

短期バイトの面接。1分くらいで終わったので、近くにあったカフェでお茶。それからまっすぐラスト出勤。

辞めた子とか異動した子とか、お休みの子、常連さんがたくさん来てくれた。

一人一人とお話ししてたら、仕事が全然進まなくて、最終日なのに無能だなぁと反省した。

でも、私が一番お世話になったマネージャーが「ほたてちゃんは前に立ってればそれでいいから!」って言ってくれたので甘えさせてもらった。

閉店後は、スーパーで食べ物を買ってきて、小パーティーをした。

ありがたいことにお菓子とか手紙とかプレゼントをたくさんもらって、帰り道大変だった。

 

無事に泣かないで帰ってこれたけど、もらったアルバムをみて泣いてしまった。

えらいね、頑張ったねって書いてくれてる人がいて、

そういえば、私は何故か最初からできる子みたいに言われていて(全くそんなことないのは前の記事を見てもらえればわかると思う)、そんな風に褒めてもらったことなかったな、

と思ったら鼻がつんとした。

 

 

18日月曜日。

退職したら何か変わるかな、と思ったら全然普通だった。だけど、バレンタインの新作が始まることを思うと、ちょっと解放された気持ちになる。

ふとコーヒーを入れたり、ドリンクの広告を見たりしたときに「あれってどうだったっけな、確認しなきゃ」と思った後すぐに「あ、もう関係ないや」ってホッとする。そういう自分にもう限界だったのかもなあとぼんやり思った。

今は解放感の方が強いけど、きっと新作をネットで知るようになってからはアーー、、、って思うのかもしれない。思わないかもしれないけど。

 

19日火曜日

水曜日からぼちぼちシェアハウスを中心に引っ越し先を探していたのだけど、深夜、突然シェアハウスに住むことが嫌になった。

そもそも、寂しい上にお金がないからお金が貯まるまでシェアハウスに住もうと思っていたのだけど、それでも嫌になった。

シェアハウスについて調べてみると、結構いろんな情報が出てきて、わたしには向いてなさそうだった。あとコロナ禍だし。

で、物件を探してみるとまあ初期費用の高いこと。かなり気が滅入った。でもまあ20万くらいまでなら自分でどうにかなるかも、、とスーモで適当に物件の問い合わせをして寝た。

 

朝方不動産から連絡がはいっていて、色々あって1件参考までに、と新築の部屋を紹介してくれた。初期費用を計算してみたら高かった。

ダメ元で、親が帰ってくる時間帯にリビングで これ見よがしにそのマンションの初期費用を紙に書き出していると、それを見て、シェアハウスにしなさいよ、と言ってきた。

ぶつぶつシェアハウスの悪口(すまん)を言ったら、母もなぜか納得したようで、脛を差し出してくれた。おいしく頂くことにした。

おかげでとんとん拍子に話は進み、申し込みまで済んだ。ありがとう、おかん。

 

20日水曜日

昼過ぎに起きて、速攻で着替えて郵便局に行って、銀行に行って、スーパーに行った。

家に帰ってから何故か1時間に何かしらを食べていて、夜にはお腹が妊婦さんみたいになっていた。

申し訳程度に筋トレをしてみたら、腰が痛すぎて死ぬかと思った。でも見て見ぬ振りをしてきた自分の体の醜さにようやく気がついてしまい、萎えた。でも働き出したら痩せるので大丈夫です。横浜はおいしいものたくさんありそうだけど。